« 2009年1月 | トップページ

2009年2月

1日入園~1回目~

だいぶ前の話になりますが、2月14日がアヤカの幼稚園の1日入園&入園説明会でした。

受付をしてから制服の採寸をして、その後説明会という流れでした。
この日の為にずっとずっと「幼稚園は楽しいところだよ~」と言い聞かせてきました。


制服の採寸も1時間近くかかったけど、比較的ご機嫌もよくて一安心。
でもいざ「ママは先生とお話があるから待っててね!」というと、
「やっぱりあやちゃんもママといっしょがいいなぁ」とぐずりそうなアヤカcoldsweats01
それでも「先生とお友達と遊んで待っててね」と言うと
いちおう「うん」と返事。

教室前に行き、ドアを開けるまでもなく、教室の中にはすでにママに預けられて廊下のほうを見ながら泣き叫んでる子供たちが数人・・sweat01coldsweats02
それを見たアヤカの表情がみるみるうちに変化していきました。
この光景、ユイカの保育園、幼稚園時代にもう見慣れたと思っていた私でさえ、ちょっとびっくりして「やばい・・coldsweats02」と思いました。
案の条、教室に入ってドア締めようとしたとたんに「ヤダー!ママがいいの~!!crying」と絶叫のアヤカ。
本人は頑張ろうとしたみたいだけど、みんながあんなに泣いていたらそりゃ小心者のアヤカはびっくりしちゃうよね。

予想通り(?)大泣きされましたが、ユイカ時代に何度も経験済。
早々と教室をあとにしました。
もちろん泣かれるのはとってもつらいですよ。

その後1時間ほどの説明会のあと、教室へ。
ドア付近でそれぞれ親の姿を探す子供たちの視線がでも誰一人泣いている子はいません。
なぜかその中にアヤカがいない。。。
ふと教室の隅を見ると子供用の布団が1つ敷かれていて
その上でちょこんと座ってアヤカがおやつにもらったおせんべいを食べながらこちらを見ていました。
なんだ気付いてるんじゃん。
私がそちらに手を振ると先生が気付いてくれてようやく先生と私のもとへ。
とってもニコニコで戻ってきたアヤカは何事もなかったように
「ママ~!遅かったねぇ」と言いながらなぜかご機嫌。

先生の話によると、アヤカはすぐに泣き止んだものの途中で眠いと先生に言ってお布団をしいてもらったそうです。
本当に寝たのかは不明ですが、
「おうたをうたったり、絵本をよんでもらったの」とうれしそうに言ってたので
ゴロゴロしながら起きてたのかな?
それにしても、初めての場所で、初めて知らない人だけの場所で
ねむいからと自己主張して布団をしいてもらったなんて、
母は逆に安心しました。

ちゃんと先生にお話できたんだね、ちゃんと思ってること口に出して言えたんだねhappy01


おじいちゃんおばあちゃんから「泣いちゃった?」と言われても
「泣いてないよ~、だってすぐ泣きやんだから!」と答えるアヤカ。
成長してるなぁ、頼もしいなと思いました。
泣いてもいいんです。覚悟してるので。
それに、確実に少しづつ成長しているアヤカです。

3月14日に第2回の1日入園があります。
そのときはどうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気に入り

アヤカが最近はまってるのは
となりのトトロのDVDです。

確か、ユイカが3歳くらいのときに購入した気がする。

当時のユイカはとても恐がりで(たとえば、あんぱんまん→ばいきんまんが恐いから見ない。ニモ→サメが恐いから見ない。などなどトトロがこわい理由はよくわからなかったけど。。。)とにかく恐がりのユイカはあまり熱中してみてくれなかったのです(さすがに1年生となった今はこわがりませんよwink)。

だから2歳児のアヤカがこんなにはまるとは思わなかったです。

毎日毎日、何度も何度も飽きずに見て、
いっつも同じ場面で「あはははぁ~happy02
って声を出して笑うアヤカです。

でもトトロって何度も見ても大人になってもついつい見てしまいます。


確か私がトトロをはじめてみたのは小学校のときだったと思います。
当時、私もトトロ大好きだったなぁ。
時代を超えて変わらない魅力が、宮崎アニメにはありますね!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ