« ポニョ | トップページ | 初めての通知表 »

2回目の旗振り当番

朝、自転車で道路を横断しようとしました。
車が途切れるのを待っていると、
横断歩道でもないのに、たまたま通りかかったパトカーが停車してくれました。
朝の忙しい時間帯に停車してくれる車があるなんて思ってもないし、
まさかパトカーが・・・
恐る恐る横断し、怒られないかな?とちょっぴりドキドキの私。
次の瞬間「どうも~ご苦労様でした~!!」とパトカーのスピーカーからおまわりさんの声。

手には「学童横断中」の黄色い旗を手にしていた私。
旗振りをした帰り道の出来事でしたhappy01



2回目の朝の旗振り当番。
なんだか私って社会に役立ってるのね、と実感した瞬間でした。
自分が旗振り当番の方にあいさつしながら学校に通ったのがつい最近のように感じるのですがsweat01
こうやって「おはようございます、いってらっしゃい。」なんて声をかけながら旗振り当番をしていると、私もこども達から見たらおばさんなのね。と思いますcoldsweats02

今回一緒に旗振りをした当番さんは、4年生のお子さんがいらっしゃるのですが、
上のお子さんは20歳だそうで、それを聞いて、衝撃を受けた私。
つい最近まで私20歳だった気が・・・(イヤもう10年も前でしたsweat01)。
私より圧倒的に年上とはわかるものの20歳のお子さんがいるようには見えず、
私も頑張らないと!!と思ったのでした。

前回は母にアヤカの子守を頼んだのですが、今回はお隣さんに預かってもらいました。
7時半~の50分ほどの間でしたが、
終始ご機嫌で、お隣さんのお子様達と一緒に遊んでたそうです。

人見知りのアヤカを安心して預けられる場所ができて、ひと安心した私です。




|

« ポニョ | トップページ | 初めての通知表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040025/24505215

この記事へのトラックバック一覧です: 2回目の旗振り当番:

« ポニョ | トップページ | 初めての通知表 »