« 誕生日 | トップページ | 歌 »

病院通い

夏休み初日の夜から発熱したアヤカ(前に書きましたが、)は、
その後、咳がひどくなり、食欲もいまいち、そして寝るときになるとひどくなる咳。
アヤカの病院通いは2~3日おきに続きました。

お昼寝や夜寝る前や夜中に咳き込んで痰を吐くこともあり。
一度は吐いてるにもかかわらずそのまま寝続けるアヤカ・・にはびっくり。
気持ち悪くて吐くわけではないから泣くわけでもないし。

かかりつけの小児科は、喘息の名医(?)らしく、吸入器も貸し出してくれました。
吸入をすると痰が出やすくなるみたいです。
2~3日おきに様子を見せに行く度に、鼻を吸ってもらい、吸入をし、検査の採血もし、
今回初めてアヤカはレントゲンも体験。幸い肺炎にはなっていなかったものの「肺炎になったら入院だからね、気をつけないと」とのこと。
診察のおかげで、1週間ほどでアヤカも元気になりましたhappy01

たまたま肺炎でなくなられた2歳児のお話を知り合いから聞いたばかりでしたので、
熱と咳には敏感になっていましたが、大事に至らなくてよかったです。

病院嫌いのアヤカ、今回もたくさん泣きました。
アヤカは診察でのどを見られるのが痛いらしく「あーんってお口いやなのweep」と待合室からベソをかきます。
それから鼻を吸ってもらうのも(これは大人でも痛そう)嫌いです。
だけど、私は小児科を選ぶときは、できるだけ鼻を吸ってくれる小児科を探します。
そして初めての体験レントゲン。まだ小さいのに・・・と放射線も心配ですが、長女ユイカのときも咳に悩まされた時期があり、レントゲンは3回くらい撮った記憶があります。
どんな診察も泣かないユイカがレントゲンだけは、大泣きしていたのではっきり覚えています。
だから、アヤカの診察で「レントゲン」といわれでもすぐに覚悟はできました。
もちろん、アヤカは大泣きしてましたcrying

たくさん泣いたけど、立て続けに何回も通ったので、最後の日には
先生に頭をなでられて「頑張ったね、よかったね」といわれ、
家に帰っても「お医者さんに、いいこいいこ、ってしてもらったの」と言ってたアヤカ。
しかも「ばいばい!」って看護婦さんとお医者さんに大きな声で言えましたhappy01

|

« 誕生日 | トップページ | 歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040025/23470486

この記事へのトラックバック一覧です: 病院通い:

« 誕生日 | トップページ | 歌 »