« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

病院通い

夏休み初日の夜から発熱したアヤカ(前に書きましたが、)は、
その後、咳がひどくなり、食欲もいまいち、そして寝るときになるとひどくなる咳。
アヤカの病院通いは2~3日おきに続きました。

お昼寝や夜寝る前や夜中に咳き込んで痰を吐くこともあり。
一度は吐いてるにもかかわらずそのまま寝続けるアヤカ・・にはびっくり。
気持ち悪くて吐くわけではないから泣くわけでもないし。

かかりつけの小児科は、喘息の名医(?)らしく、吸入器も貸し出してくれました。
吸入をすると痰が出やすくなるみたいです。
2~3日おきに様子を見せに行く度に、鼻を吸ってもらい、吸入をし、検査の採血もし、
今回初めてアヤカはレントゲンも体験。幸い肺炎にはなっていなかったものの「肺炎になったら入院だからね、気をつけないと」とのこと。
診察のおかげで、1週間ほどでアヤカも元気になりましたhappy01

たまたま肺炎でなくなられた2歳児のお話を知り合いから聞いたばかりでしたので、
熱と咳には敏感になっていましたが、大事に至らなくてよかったです。

病院嫌いのアヤカ、今回もたくさん泣きました。
アヤカは診察でのどを見られるのが痛いらしく「あーんってお口いやなのweep」と待合室からベソをかきます。
それから鼻を吸ってもらうのも(これは大人でも痛そう)嫌いです。
だけど、私は小児科を選ぶときは、できるだけ鼻を吸ってくれる小児科を探します。
そして初めての体験レントゲン。まだ小さいのに・・・と放射線も心配ですが、長女ユイカのときも咳に悩まされた時期があり、レントゲンは3回くらい撮った記憶があります。
どんな診察も泣かないユイカがレントゲンだけは、大泣きしていたのではっきり覚えています。
だから、アヤカの診察で「レントゲン」といわれでもすぐに覚悟はできました。
もちろん、アヤカは大泣きしてましたcrying

たくさん泣いたけど、立て続けに何回も通ったので、最後の日には
先生に頭をなでられて「頑張ったね、よかったね」といわれ、
家に帰っても「お医者さんに、いいこいいこ、ってしてもらったの」と言ってたアヤカ。
しかも「ばいばい!」って看護婦さんとお医者さんに大きな声で言えましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日

8月生まれの私とパパ。
今月で、またひとつ年をとってしまいました。

30も過ぎると、誕生日はまったくうれしくないです。
なんだかため息がでてしまいますsweat01
結婚してから、パパは10キロ私は5キロ、合計15キロも太ってしまい、
「若くないからね~気をつけないとね」とお互い言い合ってますcoldsweats01
しかも、私も運動不足のせいか、時々腰痛になったりして・・・若さがほしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海デビュー

13日、パパの夏休みの初日ですが、新潟に行ってきました。
新潟と行っても行き先は富山に近い糸魚川。
パパのおばあちゃん(唯花にとってはひーおばあちゃんです)が住んでいるのです。

かなりの距離なのですが日帰りです。
しかも「帰りに海に行ってから(海水浴して)帰ってこよう!」と前日に突然パパが言い出すものだから、
前日夜中の1時過ぎまで海行きの準備してましたよcoldsweats02
だから、朝は寝坊して、自宅出発が8時過ぎ、しかも、この日はおばあちゃんがデイサービスで4時過ぎまで帰らないとのこと。
予定を変更して新潟の海で遊んでから夕方に糸魚川のおばあちゃん家に行くことにしました。

前回海で泳いだのはユイカが3歳の時の沖縄旅行。
4年ぶりの海水浴ということで、当時使ってたアンパンマンの浮き輪はアヤカへ譲渡。
成長したユイカの浮き輪もないし、私も別の意味で成長してしまった(4年前から5キロも太ったsweat01)ので当時の水着は恥ずかしくて着れないし。
新潟で、ショッピングセンターに行き、水着&浮き輪をゲットしてから行くという、ハードスケジュールでした。
今はキャミソールのような体型カバーにはうってつけの水着がたくさんあるんですねnote

海に着いたのは1時半頃、海水浴場も調べる暇はなくsweat01、適当に行き着いたところにしましたcoldsweats01
小さな海水浴じょうだったせいか空いていたし、
首都圏近郊の江ノ島や伊豆とは違って、新潟の海はほどほどの混み具合で、水もきれいだし快適でしたよ。
2歳にして今回は初の海デビューのアヤカ。
ディズニーランドや花火大会のように初めての知らない場所にびっくりするか、
人ごみにたじろぐか・・・という心配も無用だったようで、、、
アンパンマンの浮き輪で、1人で波に浮かんで大喜び!

Img_1867
水が顔にかかろうとも、飲んでしまっても、おおはしゃぎ、

Img_1874

「アヤちゃんうきわいらない、ひとりでやるの!」と無謀にも浮き輪をはずし、
目を放した隙におぼれかけて水をのんでも(これは焦りましたがcoldsweats02
なぜか笑ってるアヤカcoldsweats01
2人とも大喜びで、ずっと海に入って出たがりませんでした。

こんなに喜んでもらえるなんて、親としても連れてきてよかったです。
こんななら来年も絶対行こうね!!

そして夕方ひーおばあちゃん家へ、パパのおじさんと先に来ていたパパのご両親が出迎えてくれました。
そして、ここでは海のときとまったく違い、
「おうちかえる~!crying」と1時間近く泣いてばかりのアヤカ。
そう、初めてお会いするひーおばあちゃんに人見知りですbearing
これは予想の範囲内ですけどね。
帰宅30分くらい前からやっと泣き止み、最後はひーおばあちゃんに「ばいばい」をして帰宅することが来ました。
夕飯をごちそうになり、夜7時に自宅へ向けて出発しました。


パパの夏休み1日目から、思い出に残る内容の濃い休日でしたが、
実はこの日の夜からアヤカが熱をだしてしまし、残りの休日は、遠出もできず、
のんびり過ごしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花火大会

少し前のことですが、花火大会に行きました。

昨年までは近所(?)で多摩川の花火大会をやるので、自宅マンションor近くの会場で
迫力のある花火を見てました。
そして、毎年とても楽しみなイベントの一つでした。

そしてここに引越してきてはじめての夏、
ご近所さんに誘われて高崎花火大会を見に行きました。
もう2週間以上前の、確か8月2日だったかな?
残念ながら、一戸建ての自宅からは見えません。
すぐお隣の14階建てマンションからは見えるそうですが。。。

群馬で生まれ育った私ですが、高崎は地元ではなかったので、初めての高崎花火大会。
会場ではないけれど、会場の近くの多目的広場で絶好の花火を見るポイントがあるとのことで、今回は、我が家を含め3世帯、12人で行きました~happy01


会場ではない為、露店がないので、みんなで食べ物をもちより、
シートをしいて、宴会気分note
子供達は、子供達は花火よりも、みんなで見れたことがうれしくて、はしゃぎっぱなし。
パパたちは、ビール片手に上機嫌でしたよnote
私も大勢で見れてすごく楽しめました!!

そんななか初めての場所が苦手なアヤカは、ご機嫌斜めで・・・・
「はなびやだーっ!おうちかえる~」ってずーっと泣いてたのに、
ある瞬間から、上機嫌になり
最後の30分くらいだけは「きれ~い!!みてみて~!なにいろかなぁ?」って
喜んでくれてほっとしました。
ほんとうになれるまで時間のかかる子なのです・・coldsweats01
そんな状況だったので、写真は撮るのを忘れてました。。。

家族だけで見る花火もいいけど、やっぱり大勢で見る花火はもっと楽しいですhappy01
来年も、みんなで行けるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢の国

ずっと滞ってしまっていたブログですが・・・sweat01



 夏休み早々、7月の3連休の翌日22日にディズニーランド行ってきました~happy01
パパのリフレッシュ休暇を2日間くっつけて5連休ですnote


1日目は、ママ実家に行き、2日目にはパパ実家に出発!
そして私は渋谷で学生時代のお友達とランチhappy01
3日目は、ららぽーとなどへショッピングheart01
そして4日目にディズニーランドへ。

もう少し曇りが良かったけどsunであつかったですcoldsweats01
ユイカは4回目、アヤカは2回目の夢の国。
去年は、プーさんたちに大泣きした姉妹でしたが、
今年は、ユイカはとっても楽しんでいました~!
1年生になり、やってキャラクターをこわがらなくなりました。
パレードもノリノリnotes、アトラクションもショッピングもすべて満喫していたユイカ。
私に無理やり乗せられた初挑戦のスプラッシュマウンテンは、
「二度と乗らない~!bearing」って言ってたけど、いままでで一番楽しんでくれたようでした。

そして1年前キャラクター達には泣いていたけど、それ以外は大丈夫だったアヤカ。
今年は、すべて大泣きでしたdown

プーさんのハニーハントで、乗るときになり「だっこ~crying」と大暴れし、
「ちょっと無理そうなので、落ち着いたらまた来て下さい」と係りの人に言われ、
後ですぐに乗車できる券をもらい、パパと降りたアヤカ。
夕方機嫌のいい時にすぐに案内してもらい乗車口まで行くと、やはり「乗らない~weep」と。。。
それなら、とイッツアスモールワールドに行けば、船にのっている間じゅうず~っとパパに抱っこされながら大泣きcoldsweats01「おうちかえる~crying」と泣き叫んでましたよ。
ショーなら大丈夫か、とミッキーマウスレビューやワンマンズドリームを見ても、泣き出し、途中で退散しましたsweat01
パレードも、すべてダメ。遠くに見えてるのはいいのですが、あの大音量と近くでみる迫力が恐いらしく、
近くでは泣きわめくので、パパとお店の中に退避してました。



夢の国もメルちゃんは一緒heart04
Img_1828


そんなアヤカが唯一楽しんだのが、キャッセルカルーセルとダンボ。
並んでるときからどうやって乗るか心の準備ができるし、外が見えるので安心なのでしょうか。
Img_1812
カルーセルは4回も乗りました!

真夏の日差しの中sun、汗びっしょりでアヤカを抱っこしっ放しのパパ、お疲れ様でした。
でも、疲れあとも、今回は、シェラトンへお泊り。
Img_1843_2
帰りの気にせず思いっきり遊べるっていいですね。
初めて泊まりで夢の国に行きましたが、やみつきになりそうですsmile

今回、予想はしていたものの泣きっぱなしのアヤカにはやはり大変でした。
「来年なら(3歳になるし)、アヤカも大丈夫かな」という私に
「来年も行くの?」と言うパパ。
えっ?もちろんです、最低でも1年に1回は、よろしくですwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »