トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

ユイカ7歳&母の思い

28日、ユイカ、7歳になりました。

おじいちゃんおばあちゃんが来てくれて簡単にお祝いをしましたbirthday

Tanjyou28

赤ちゃんの頃と比べると目に見える成長は少ないけれど、

「1年生」っていうことを考えると、自分の子供が1年生なんて信じられない感じです。

ユイカは背が高いことと、口もだいぶ達者なのでsmile、周りからも実年齢より

お姉さんに見られるし親でさえついつい対等に張り合ったりしてしまいsweat01

あとで反省することも多々ありますcoldsweats01

でも、ユイカは中身はすごく幼かったりします。

今年の誕生日プレゼントは豪華でした。

Wiiです!

ある約束をしていて、その約束を達成したら、特別にDSかWiiを買ってあげることになってました。

男の子の場合、DSがないと友達と遊べなかったりするそうで、必需品みたいですが、

ウチは女の子だし、たぶんすぐに飽きてしまうと思い、ゲームはあまり推奨していません。

でもお友達の家に行くとどちらかはたいていあるので。

お友達ママさんたちの意見を聞くと、DSは1人で遊んでるから、Wiiのほうがみんなでできていいという結論になりました。

持ち運ぶならともかく、ウチはそういう計画はなかったので、Wiiに決定happy01

7歳のユイカは、元気で明るくて、

小さい子の面倒見が良くて、

お友達をひっぱっていくタイプです。

短所は落ち着きがないところでしょうか。

1年生だから仕方ないけれど、まだまだ周囲が見えてなくて、

時々自分中心になりすぎちゃうような気がします。

これからさき、もっともっと優しさと思いやりのある女の子になってもらいたいなぁ、と

母は思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

授業参観

入学して初めての授業参観です。

おばあちゃんに来てもらいアヤカをお願いしました。

幼稚園でも保育参観というものはあったし、そんなに緊張はしていませんでした。

授業は図工で、みんなでこいのぼりの製作でした。

授業参観って、先生にさされたくないなぁ、とか間違えたらやだなぁ、なんて思ってた記憶があるけど、

1年生なんてまだまだ勉強らしいこともしてないし、

こいのぼり製作は、幼稚園の延長みたいな感じでした。

でも、子供達の様子はよくわかりましたよ。

おとなしい子、キョロキョロして母達に手を振る子などなど、

作るの大好きなユイカは、一生懸命作ってました。

そして、疑問点があると、持ち前の大きな声で先生に話しかけてましたhappy01

日直だったユイカ、号令もしっかりできてました。

幼稚園との大きな違いは、ビデオや写真がとれないこと。

ウチの学校は、はっきりとダメとは言われてないようですが、暗黙の了解で、みんな我慢してました。

1名、携帯でパチリとしているお母様がいて、

私も目立つなぁ、あれはなしでしょう。と思ってましたが、

やはりみんなそう思ったようで、あとでうわさになってました・・・sweat01

担任の先生は、まだ20代の女の先生ですが、

授業の進め方も話し方もとてもしっかりとしていて、

でも優しくて、と

好印象でしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャボン玉

引越しからシャボン玉でよく遊びます。

だけどアヤカはまだ上手にできないので、

こんなの買いました↓。

Syabon

電池式なので、液をつけて引き金をひくだけでたくさんのシャボン玉が!

でも、すぐに自分で吹いてシャボン玉できるようになりましたshine

Syabon2

満足そうなアヤカでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

方言

学校が始まり、10日経ちました。

元気で明るいことが撮り得なユイカ。

心配することもなく、たくさんお友達ができ、楽しく学校に行ってるようです。

ちょっぴり気になっていた群馬弁についてユイカに聞いてみました。

私:「先生とかお友達とか、言葉とか話し方でなんか違うことってある?」

ユイカ:「あるある!あのねそんなこと知ってるんとかって言うんだよ!」

「あとね。そうなん?とかって言うの。」

「あとね、男の子とかはもっと変な言葉(男言葉?)使うから何いってるかわかんないよー」と。

群馬でも年配の方や、温泉のあるような山のように住んでる方は別として、

それ以外では、ほとんど標準語と変わらないのでそう思ってみんな話していますが、

実は語尾が違ったりします。

私も18歳で上京してそれでも標準語だと思い込んでいて、

ある日、方言の話になった時にお友達から指摘されて、初めて自分の語尾が違うことに気付いたのです。

そしてその日から意識して、気付いたらなおってしまいました。

だから故郷にもどり、友達と話しているときに気になることは

「そうなん?」

「○○なんさー

「知ってるん?来てるん?」

「○○だろうにさー

「○○だがねー

などなど・・・

自分もかつて使っていたのに、なぜか今は使わないです、なかなかそういう言葉は出てこないです。

故郷にもどると言葉も戻るって聞くけど、私の場合はそれはないです。

ユイカは学校で、お友達が使う言葉には影響されるのかどうか。

これからが楽しみ(?)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アヤカ2歳&最近のアヤカ

15日、アヤカは2歳になりましたhappy01

平日のため、パパは子供達が寝た後の帰宅だし、

ユイカの誕生日と一緒で・・なんて考えてましたが、

おばあちゃんがケーキを買ってきてくれましたcake

Oiwai15

長女ユイカに比べると言葉が遅いかなと思っていたアヤカでしたが、

そんなことはありませんでした。

急におしゃべりが上手になってきたアヤカ。

赤ちゃん言葉ながら、普通に会話しています。

コミュニケーションがとれるというのでしょうか。

眠くなると「ママ~ねんねしよ」

お菓子が食べたいと「なんか食べたい」

どこかに出かける時には「あやちゃんも行く~!」

お姉ちゃんが「ただいま~」というと「おかえり~」って出迎えます。

ユイカが怒られて涙ぐんでると「おねちゃん?おこられちゃったの?泣かないよ~泣かないっ!ね!」と姉に話しかけるアヤカ。

ジュースを誤まってこぼしてしまうと、「ごめんさい(ごめんなさい)」とすかさず言うアヤカ。

さすが次女、要領がいいのですcoldsweats01

そんな言動は本当におもしろいです。

相変わらずアヤカのお気に入りはやっぱりメルちゃん。

それからポポちゃんやその他多くの人形やぬいぐるみ達。

メルちゃんをその辺に投げてしまったり、足で間違って蹴っ飛ばしてしまったときには、

「メルちゃ~んだいじょうぶ?いたいいたいね~」と抱きかかえ

私には「もー!ママなんでけっとばすの?」とcoldsweats01

魔の2歳児で、けっこう駄々っ子になり大泣きしてきかないこともよくあります。

周りからも、

「キレない?イライラしないの?」と言われてますが、

そうです確かにかなり大変なんですけどwobbly・・・。

でも、2歳児って一番(?)いいときなんですよね!

このままもう大きくならないで~!って感じです。

だから大変でも、すっごくかわいいですheart01(親バカですsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘密の願い事

初登校1日目は、あいにくの荒天でしたrain

集団登校ではないので、親達で見つけた、近くの1年生たちと集まって、

登校していきました。

しばらくの間は、近くのポイントまで先生方が一年生を送り届けてくれるそうです。

ウチは学校まで4分と恵まれた立地ですが、それでもやっぱり先生が送ってくれるというのは心強いです。

G県は車が多いですしね。

元気に帰ってきたユイカはさっそく「お友達が1人できたよ!」と教えてくれました。

帰ってきたユイカと机で教科書の整理やお便りの整理をしていると、

小さな小さなメモ用紙発見!

私が「何?これ?」と言うと

「あっ、見ちゃだめ~bleah」と隠されてしまいました。

でも母はその前にしっかりeye見てましたよsmile

小さな字で「がっこうでおともだちができますように」

と書かれてありました。

引越しして、お友達と離れ離れ、そして新しい学校・・・

1人でもぜんぜん平気そうな態度、ぜんぜん平気そうな口調。

とっても強がりで素直じゃないユイカ、

だけど、本当は不安でいっぱいだったのです。

七夕の短冊のように紙に願い事を書いていたのでしょうね。

見てないふりをしつつ、私もサポートしつつ見守るしかないです。

実家の近くと言っても、車で40分ほど、

しかも同県他市になるわけで

私も誰一人友達のいない場所ですから、不安だらけなんですけどね。

そんな感じで新学期はスタートしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入学式

入学式note

Img_nyuuen_3

心配していた天気もなんとか大丈夫でした。

学校までは徒歩4分。

歩いて学校へ向かいました。

この日は、パパも休みをとってくれました。

Img_nyuenn_2

場所柄か、この学校は転校生が多いとききました。

だから毎年クラス替えがあるらしい。

1年生は108人で、3クラスで、1クラスは26人です。

G県は、1、2年生は少人数制をとってるのだそうです。

祝電は20件以上だったのではないでしょうか?

ユイカの幼稚園からもきていて、園名だけ読み上げられました。

文面は体育館の壁にはってあり、写真とっておきましたnote

Img_1580_2

文面に「ユイカちゃん」って名前が入ってて、感激happy02

他県へ引越したし、1人きりだった特典かな?

文面はあの(?)泣き虫園長が考えたと聞きました。

(園長は元サラリーマンの男の人です)

他の幼稚園は知らないけど、良い幼稚園でしたnote

幼稚園と違い、先生は、皆さん落ち着いた方々が多い中、

ユイカの担任の先生は、若い27歳になる女の先生でした。

卒園、入学と・・・親としては感動が続き・・・・

また子供の成長を振り返り、月日のたつのは早いなぁといろいろと考える日々です。

明日から、学校まで自分達だけでいくわけで、

交通事故だけには、気をつけてほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアノ発表会

ユイカにとって2回目の発表会。

2週間前に引越したため、ピアノ教室も続けることはできず、

今回はS先生の教室では、最後のピアノ発表会。

もうS先生のレッスンは受けられません。

会場の都内まで新幹線&電車で向かいました。

曲目は「人形の嘆き」

Img_1540_2

上手に弾けましたnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年5月 »